仕事辞めたいは甘え?と思った人に伝えたいこと

仕事

仕事を辞めたいというと、それは「甘えだ」と先輩や親、友達に言われることは多いです。

もちろん「甘え」だと自分で本当に思うのであれば、もう少し頑張ってみるのもあり。

でも「甘え」って、誰から見て「甘え」なのでしょうか。

私の実体験を踏まえて、仕事辞めたいは甘え?と思っている人に伝えたいことをお話できればと思います。

私の実体験から見る仕事辞めたいは甘え?

私は国立大学の理系を卒業し、就職難易度が高い、人気企業と呼ばれる「総合商社」に入社しました。

しかし、実際に1年程でその会社を退職しました。

その退職した理由は「飲み会が嫌だ」「上下関係が厳しいのが嫌だ」この2点です。

皆さん、それを聞いてどう思いますか?
「甘え」だと思った人が多いと思います。
給料も高く、将来も安定、人気企業なのでステータスも高く見える、それなのにそんな「甘え」で仕事辞めるなんて、「甘えるんじゃない!」と散々言われてきました。

しかし、私が今はっきり言えるのは「退職してよかった!」という事です。

退職してから、気持ちも楽になりました、ストレスも減りました、もちろん「甘えなのか?」という悩みも消えています。

「あなたはたまたまでしょ」とか「国立大学卒業してるからでしょ」とか色々反対意見はあるかもしれませんが、全く関係ありません。

正直自分には何か卓越したスキルや才能がある訳ではないですし、たまたま大学を卒業して、たまたま人気企業に就職していただけであって、凡人、むしろそれ以下かもしれません。

でも、そんなの関係ないと思います。

何故なら「あなたの人生はあなたのもの」だからです。

今どんな環境にいようが、どんな境遇であろうが、絶対に100%言えることは、

他人が何を言おうが、自分の人生においては自分の気持ちに素直に生きるべき。

ということです。

少し大きな話になってしまいましたが、そう考えると、そもそも「仕事辞めたいは甘え?」という疑問、不安自体が意味がないものなのです。

自分が「甘え」だと思えば「甘え」だし、「甘えではない」と思えば「甘えではない」という事です。

そもそも「仕事辞めたいは甘え?」と思う人の本心

「仕事辞めたいは甘え?」と思う人の根本にある気持ちは、「今の仕事が嫌だ」という事ですよね。

であれば、「仕事辞めたいは甘え?」という事を考えるのは辞めましょう。

そして仕事辞めましょう。自分の気持ちに素直に生きましょう。

ただ、それでも「仕事辞めたいは甘え?」と思う人がほとんどだと思うので、「仕事辞めたいは甘え?」と思う人の根本にある気持ち「今の仕事が嫌だ」をより分解して「甘え」ではない事を確認しましょう。

今の仕事が嫌だ」と思う人は以下が理由だと思います。

1. 朝起きるのがツラい

朝起きるのがツラい人は自分のパフォーマンスが1番上がる時間帯に働けばいいのです。
今の会社が働く時間を自由に考えられなければ、自由に働く時間を決められる会社に転職しましょう。
なので「甘え」ではないです。

2. 通勤(満員電車)がツラい

満員電車がツラい人は、満員にならない時間帯に通勤するか、会社の近くに住みましょう
在宅勤務の会社であればそもそも通勤自体が必要なくなりますし、時差勤務が行える会社であれば電車が空いている時間帯に通勤可能です。
また、会社の近くに住めない人は、会社の近くに住めるくらい給料が貰える会社に転職しましょう。
「通勤がツラい」と思っている人たちが集まっている会社は沢山あります。
なので「甘え」ではないです。

3. なんとなく面倒に感じる

面倒に感じるような仕事を今後の人生の多くの時間をかけてやり続けるつもりですか?
今仕事を変えなくても、いづれその仕事を辞めると思います。
であれば、選択は早い方が今後の未来の可能性や選択肢も増えますし、年齢も若い方がキャリアの転換が可能です。
どうせそのうち辞めるの事になるので早めに転職しましょう。
なので「甘え」ではなく、「選択」です。

4. 責任を負いたくない

その責任を負わないですむ方法はありますか?
その方法が仕事をやめることしかないのであれば、それは「甘え」ではなく「選択」です。

5. ミスして叱られたくない

あなたは完璧ですか?
人間は誰しもミスを犯します。
あの優秀なビル・ゲイツも、Facebookの創設者のマーク・ザッカーバーグも仕事内外でミスを犯しています。
(詳しくはソーシャル・ネットワークという映画を見ればわかります。)
なのでこの場合は「仕事をやめる」という選択は正しいかわかりません。
ただ「甘え」ではないです。「ミスをすること」に対するマイナスなイメージを無くしましょう。

6. 苦手な人がいる

生きていく上で苦手な人に出会わない方法はありません。
人は多かれ少なかれ必ず誰かと関係を持ちつつ生きていくしかありません。
その中で大小はありつつも、苦手な人と出会ってしまいます。
ですが、その可能性を「仕事をやめる」=「環境を変える」ことで低くすることは可能です。
なのでそれは「甘え」ではありません、「選択」です。

7. 仕事内容が好きになれない

なんで好きになれない仕事を続ける必要があるのですか?
嫌なことをやり続けていい事ありますか?
嫌だと思いながらやっている人の仕事の質と好きだと思いながら仕事をする人の質、どちらが高いと思いますか?
もちろん好きだと思いながら仕事をする人の方が質が高い仕事ができますよね。
ということは、嫌だと思いながら仕事をしても「昇給はしない」「良い環境になることはない」ということです。
であれば、そもそも仕事を辞めた方が総合的に良いと思います。
なので「甘え」ではありません、当然のことです。

どうでしたか?

色々な悩みがあると思いますが、仕事を辞めることが甘えだと思うのは、あなた以外の、あなたが仕事を辞めることがその人にとってデメリットになる人が言うことです。

例えば人事は社員が減ればその分そこを補填する人材を採用しなければいけないですし、上司であれば、その辞める部下がやっていた仕事を代わりに自分でやるか、やってくれる人を探す必要があったりします。

結局、仕事を辞める事を甘えだと言う人は別にあなたの事を考えていっているわけではないのです。

なのでそのような言葉は聞き流して、自分の人生なので自分が幸せになる選択をしましょう。

では、仕事を辞めたい人はどうすればいいのか?

転職すると言う方法が1番おすすめです。

現在の日本では転職をすることはごくごく当たり前のことになっています。

そしてそんな転職を無料でサポートしてくれるサービスが世の中には沢山あります。
あなたの好きなこと、興味があることに応じて適切な転職サービスがあるので、ご紹介致します。

アパレル、ファッションに興味がある人

【クリーデンス】と言うサービスが最適です。

【クリーデンス】が何かと言うと、アパレル・ファッション業界への転職を希望する方へ、無料で転職支援サービスを行っています。

例えば、国内トップクラスのブランドのデザイナー、世界的外資ラグジュアリーブランドの販売、安定の老舗商社の企画、成長著しいファッション系ECポータル運営など、幅広い求人が【クリーデンス】には揃っています。

転職が初めて、と言う方や、進め方がわからない、好きだけど自分でも出来ることなのかわからない。と言う方でも書類の書き方からデザイン画のアドバイス、面接対策や他では知り得ない企業情報の共有などを受けることができます。

ゲームに興味がある方

【ファミキャリ!】と言うサービスが最適です。

【ファミキャリ!】とは、ゲーム誌として多くのゲームファンに愛されている「ファミ通」と、 クリエイティブ業界専門の転職エージェント会社であるクリーク・アンド・リバー社が運営している、 ゲーム業界に特化した転職サイトです。

特徴としては、「ファミキャリ!」はゲーム雑誌として多くの人に知られている「ファミ通」の求人サイトであり、 大小問わず様々な各ゲーム会社、メーカーからの求人が掲載されています。

ゲーム業界へ転職するためにはスキル面も大事ですが「ゲームが好き」というのが重要な資質になります。

なので、ゲーム好きな人には圧倒的に有利に転職活動を進められるサービスなのです。

都会が好きな人、都心で働きたい人

好きな事はそこまで明確にないけど、

今は地方に住んでいて地味な仕事で好きになれない方
キラキラした都会、都心で働きたい人

には、上京して働くことに特化したサービス、【MIYAKO TIKET】が最適です。

MIYAKO TIKET】とは、地方在住の上京を目指す20代、30代を応援する転職サイトです。

特徴としては、以下になります。

・転職から家探しまでサポート
・中卒、高卒でも対応可能
・社会人経験なくても対応可能

上京を希望する人がよく抱える悩みが「転居費用、引っ越し費用」がかかることです。
しかしMIYAKO TIKET】では転居初期費用が最大0円になったケースもあります。

なので都会が好きな人、都心で働きたい人には最適なサービスになります。

とりあえず今の仕事が嫌だ、環境を変えたい人

好きな事を仕事にしたい、の前に、今の仕事が嫌だ、環境を変えたい、と言う人もいるでしょう。

転職すると言うことは別に必ずしも好きな事を見つけて仕事にしなければいけない訳ではないです。

そんな人には、DODAが最適です。

【DODA】はあなたも既に知っているかもしれませんが、転職エージェントの王道です。
王道だからこそ、迷っているあなたに最適な転職先の相談に乗ってもらえます。

特に以下のような悩みがある方には最適です。
・転職サイトで自分にあった求人が見つからない。
・自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない。
・転職をしたいけど、何から始めていいか分からない。
・履歴書・職務経歴書の書き方が分からない。

サポート体制が抜群で、転職がはじめて、何から初めて何を考えればいいか、右も左もわからない方でもバッチリサポートしてもらえます。

具体的には以下のようなサポートが無料で受けられます。
■応募書類のアドバイス
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイスします。

■応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押し
履歴書・職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を、推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書・職務経歴書に添えて企業に応募します。

■面接前後のきめ細かいフォロー
DODAでは面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを転職のプロが直接アドバイスします。

ちなみに、仕事辞めずらい人へ

ちなみに「仕事を辞める」と言っても会社がかなりブラックだとか、上司が相当クセのある人とか、はたまた最近行ってないから辞めるとも言いづらい、とか、様々な理由で「仕事を辞める」事自体が難しい人が多いのが現代です。

であれば、「退職代行サービス」を利用した方が良いです。

日々の勤務の中でストレスを常に感じている、上司や周りの目を気にしてしまい辞めることを言えない、といった仕事や退職に関する悩みを抱えている人は日本中で増えています。

ヘタに直接上司に「辞めたいです。」と言うと、引き止められたり、嫌味を言われたりすることも十分考えられます。

そこでそんな退職の不安を解消してくれるのが「退職代行サービス」になります。

オススメの「退職代行サービス」は男性であれば【男の退職代行】、女性であれば【わたしNEXT】です。

特に女性は、強気な上司であったり、人手不足や人間関係を悪くしないようになどの職場の空気に配慮して、退職を言い出せずに苦しんでいる人も多くいます。

また、そこまで深刻ではないけど仕事がつまらないと感じていたり、上司や同僚などと合わない、職場の雰囲気が合わないなど、何となく次に行きたいなぁと日々感じている方も多いかと思います。

退職したいけどしずらい、と考えてる人は無料なので1度相談してみては?